ホーム 組織の概要 学会の歴史 学術大会開催情報 会員のページ 選挙公示特設 お知らせと更新履歴 NADTサイトマップ

 


タイムスタディ調査報告


上へ
 

 

 

 

 


「歯科技工のタイムスタディ調査」結果報告

会員各位
  「歯科技工のタイムスタディ調査研究」委員会
委員長 齊木好太郎

謹啓

  会員皆様方におかれましては、ご健勝にてご活躍のことと推察申し上げます。また、日頃の日本歯科技工学会にご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。

 日本歯科技工学会において、「歯科技工のタイムスタディ調査研究」のアンケート調査を実施させて頂き、この度、調査結果が纏まりましたのでここに報告させていただきます。

 ご協力いただきました会員の皆様方には厚く御礼申し上げます。.

  本調査結果を関係各位に報告し、目的であります「国民に良質な歯科医療の提供を目的とし、歯冠修復及び欠損補綴の製作に関する適正な技術評価を得る」ため、この結果を活かすべくお願いをしたところです。

  今後も、歯科技工に係わる専門学会として、この種の調査研究を行うこともあろうかと思います。その節には、会員諸氏のご理解とご協力をお願い申し上げます。

敬白

調査報告サマリー (PDF文書 71.6KB)

調査報告(全データ) (PDF文書 68ページ 2.15MB)

PDF文書を開くにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロード(無料)は下のバナーからどうぞ。